とっぷ整体整骨院トップページ > 専門家からのアドバイス > 肩が痛む方の寝る時の正しい姿勢とは?

肩が痛む方の寝る時の正しい姿勢とは?

2021.08.26

みなさんこんばんは。岸和田市春木宮川町とっぷ整体整骨院の前田です。

さて夏休みももう終わりで涼しくなってくるのかと思いきや。今日もまた大阪は35℃を超える猛暑日となりました。まだまだエアコンが手放せませんね。

コロナによる緊急事態宣言で外出を控えている方やテレワークの方も多いとは思いますがエアコンによる冷やし過ぎは五十肩や四十肩などの肩の痛みを引き起こす原因にもなるので要注意ですよ。

当院でも肩が痛くなってしまった患者様が夜寝る時の姿勢に困っているという相談を多数受けます。

今日はその寝る姿勢、または負担のかかりにくい姿勢についてお話していきましょう。

まず、肩の痛みなので肩のポジションにばかり目を向けたくなるのですが…

みなさんは肘から先にも目を向けていますか??

肘が真っ直ぐ伸びた状態で寝るのと

肘を曲げた状態で寝るのとでは

肩にかかる負担、影響力が変わってくるのです。

例えば上向きに寝るケースで、肩が痛む側の肘を曲げた状態でお腹の上に置くというポジションには非常に意味があるんです。

実は肘が真っ直ぐに伸びている姿勢は、肩から指先にまで伸びる神経や血管が伸張された状態となります。一方で肘を曲げた姿勢では、それらの組織が縮んだ状態でゆとりが生まれます。これにより血管が外から受ける圧力が低下したり、血管の流れがきちんと指先の末端にまで流れやすく栄養されやすい状態となります。

また肩関節が内側を向くように内旋位となる事で肩甲下筋が縮むために、上腕骨頭に栄養供給する血管に対する背面からの圧迫が減少します。

これによりさらに循環状態が良くなることが考えられるでしょう。肩周りの筋緊張も緩和される可能性が高いです。間違いなく、肘を真っ直ぐに伸ばしているよりも、肘を曲げた方が肩関節に痛みが出にくいポジション(姿勢)と言えるでしょう。

寝ている時間は単純にI日の3分の1にあたります。

良い姿勢で寝るか、痛みを引き起こしやすい悪い姿勢で寝るかは大きな違いとなるでしょう。

とっぷ整体整骨院へのアクセスは
Google map
Google 検索活用が便利

岸和田 整骨院 春木

上記クリックしていただくと問い合わせおよび迷わずに来れます。

とっぷ整体整骨院YouTubeチャンネル

上記クリックしていただくと治療内容の動画が見れます。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724387060

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒596-0024
大阪府岸和田市春木宮川町1-2-2
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海春木駅から徒歩5分。難波方面側を降り、駅前のたこ焼き屋さんを旧26号線に向かって真っ直ぐです。

0724387060

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
鍼灸治療
腰の痛み
肩・首の痛み
膝の痛み
骨折・脱臼(オステオトロン)
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
専門家からのアドバイス
ツボ達人の効くブログ
とっぷ整体整骨院通信
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
求人募集
柔道整復師
(正社員)
セラピスト/整体師
(正社員)
もみほぐしスタッフ
(アルバイト・パート)
受付事務
(アルバイト・パート)

とっぷ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒596-0024
    大阪府岸和田市春木宮川町1-2-2

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00?12:00,14:00?19:00
    土 9:00?14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海春木駅から徒歩5分。難波方面側を降り、駅前のたこ焼き屋さんを旧26号線に向かって真っ直ぐです。

エキテン口コミランキング1位 あいの泉クリニック TOPBODY 株式会社HCC
pagetop