専門家からのアドバイス

エアコンで冷えてカラダが怠い

自律神経の乱れ:冷房病

毎日暑い、暑いと思っていたら、とうとう本日の最高気温は37℃です。

こうなると、どうしてもエアコンでガンガンに部屋を冷やして、涼をとってしまっています。

おかげてなんだかカラダが怠い毎日が続いてしまいがちです。

こんにちは、とっぷ整体整骨院です。

この時期になると、暑くてエアコンをつけっぱなしで1日過ごしてしまいませんか?

そして、こんな感じのカラダの症状を感じませんか?

  • カラダが怠い
  • 足がむくみやすい
  • カラダが冷える
  • 肩こりが酷い
  • 風邪みたいな症状がある:微熱、のどの痛み
  • 腰痛
  • 生理痛の悪化
  • 下痢

実はこれ、「冷房病」といわれるものです。

冷房病とはエアコンでよく冷えたところに長時間いることによって、身体の体温調整機能がおかしくなってしまい、周囲の温度に適応できなくなる症状で自律神経の乱れが原因とされています。

人間の体は冷房環境に長時間さらされると、身体に備わっている血管を収縮することで体温を保持する機能が働きます。

屋外の暑い環境に出ていくと、今度は逆に血管を拡張させて体の中にこもっている熱を放散させようと発汗して体温を下げようと働きかけます。

これが屋内外の気温差が大きくなってしまうと、体温調節を行う自律神経が何度も巡るましく働いてしまい、自律神経のバランスが崩れてカラダに不調がでてくるようになるのです。

とくに女性や高齢者は、成人男性に比べて筋肉量が少ないので、熱量を蓄える機能がある筋肉祖組織が乏しく、エアコンでカラダが冷えると冷房病になりやすいと言われています。

冷房病の改善には、普段の生活習慣を見直すことももちろん大事ですが、とっぷ整体整骨院では、鍼灸治療での冷房病の改善をおこなっています。

冷房病に効くツボ3選

湧泉

足の裏にあるツボです。

身体の寒暖を調節します。

場所は足裏のほぼ中心にあり、足先を曲げた時に土踏まずにできる山のような形のしわの頂き部分です。

当院ではお灸で温めていますが、ご自宅でするならカイロを利用してもいいですね。

ちなみに熱中症でほてりを感じるときはこのツボを冷やしてあげるといいです。

腎兪

へそのある場所の真裏の位置から指2本分外側にある左右にあるツボです。

人間の体を巡る「気」に関係したツボであり、腎臓や副腎の機能である全身の水分代謝やホルモンバランスの調整にも関係しているので、ここを刺激することで気を巡らしてカラダを温める効果があるとされています。

三陰交

三陰交

足の内側、くるぶしから指4本分上にある左右にあるツボです。

このツボを刺激することで血流が促進されて、身体全体が温まり、エアコンによる冷えにも効果的です。

生理痛や生理不順などの女性疾患にも効果があります。

今年もすごい気温が高くて、エアコンがない部屋では逆に熱中症になってしまうので、上手に利用して「冷房病」になってカラダに不調がなく過ごしたいものです。

冷房病での症状が生活習慣の改善でもよくならない時は、是非とっぷ整体整骨院までご相談ください。

ご予約はこちらをクリック!

とっぷ整体整骨院へはこちらをクリック!


(2024年7月21日)


身体の解毒器官の働きは万全ですか?

処方箋 OR 予防線?

肝臓は人体における最大の内蔵であり、代謝や解毒、ミネラルやビタミン、血液の貯蔵庫として重要な器官です。

日常のストレスや怒り、ほかにもアルコール類や添加物など様々な処理を働き続けてくれる肝臓、その肝臓を東洋医学的に気を高めてくれるツボの存在があるとしたら知っておきたくないですか?

ちょっと自分自身でマッサージしたいときにも使えますよね!

とっぷ整体整骨院で受けることができる「毒出し整体」では、

この肝臓の気を高めることができる

大敦(だいとん)」

大敦(だいとん)とっぷ整体整骨院

写真の赤丸の場所で、足の親指の爪の外側の角にあるツボです。

肝臓にストレスがかかって働きが悪くなっていると、解毒機能が低下し、血中に毒素が流れてしまいます。

そんなことの改善に働きかけることで、肝臓が元気になり、働きがよくなる秘孔です。

しかも、耳鳴りや難聴にも効果があるんです!

とっぷ整体整骨院ではここをしっかりと網羅した毒出し整体になっています。

病気に変わる前にちょっとしたカラダの疲れと共に内蔵の働きを高めるような施術があれば嬉しいですよね♪

病気になってから痛みやら休養やらのリスクを背負って処方箋をもらうのと

病気になる前にリスクを背負わずにケアすることができる予防線なら

どちらがいいでしょうか?

処方箋 OR 予防線
とっぷ整体整骨院

処方箋は薬屋さんしか儲かりません‼

ご予約はこちらをクリック!

とっぷ整体整骨院へはこちらをクリック!


(2024年7月2日)


毒出し整体

毒素が溜まりにくい体質作り

こんにちは

岸和田市春木にある「とっぷ整体整骨院」です。

季節の移り変わりは早いもので、もうすぐ夏がやってきます。

大気や気候の変化と共に体調も急激に変化する時期です。

突然の体調不良の予防や健康維持のために私たちは

「毒出し」

という整体法に辿り着きました!

カラダに蓄積した毒素を体外に排出すれば、新しく新鮮な血液が全身を巡り、ホルモンバランスや自律神経の調整にも繋がります。

今回は日頃から毒素を溜めない生活習慣についてお話ししていきます。

まず、体内に蓄積した毒素を取り除くには排泄機能を使う必要があります。

排泄機能とは排尿に関係する腎臓、排便に関係する腸のことで、これらが正常に機能することが大切です。

そのために共通して重要になるのが水分です。

1日の水分摂取量としての目安としては食事から1リットル、飲み物からは1,5リットルの合計2.5リットルが理想です。

ただし、飲み物からの1.5リットルの水は一度に飲んでもカラダは吸収できません。

逆に胃に負担をかけてしまうことになるので、1回の摂取量をコップ1杯分として何回かに分けて摂取するようにするとカラダには負担がかからないです。

水を使ったデトックス法は飲むだけではありません。

お風呂でのシャワーも活用できますよ。

老廃物を集める機関としてリンパ節という場所があり、ここを刺激してリンパの流れを良くすることも老廃物を排除するのに有効です。

まず温かいシャワーを鎖骨付近にあて、続いて足のつま先から膝、太もも、股関節へと向かってシャワーを当てていきます。

次に手の指先から手首、肘、脇の下の順にゆっくりとシャワーを当てていきい、最後におへそを中心に時計回りにシャワーを当ててお腹を刺激します。

その他にもお風呂でできるデトックス法として38度~40度のお湯で半身浴をするのもおススメです。

このように内蔵の働きやリンパの流れをよくすることが「毒素」を溜めない生活習慣として大事です。

これらの作用として自律神経が大きく関係しています。

腎臓は特に自律神経の影響を受けやすい臓器で、自律神経を調整できる鍼灸治療や東洋医学が毒素が溜まりにくい体質作りには必要です。

当院の「毒出し整体」は東洋医学で太古から使われている「吸玉」と浮腫やむくみとして毒素の蓄積が現れやすい足部の足底マッサージを併用した、どんどん毒素を排出するための施術です。

毒出し整体 とっぷ整体整骨院

最近いくら寝ても眠たい!やる気がまったく出ないという方は、

毒素にカラダを蝕まれている可能性がありますよ~。

ご予約はこちらをクリック!

とっぷ整体整骨院へはこちらをクリック!


(2024年7月1日)


岸和田市春木のとっぷ整体整骨院が解説する、吸玉で期待される効果

吸玉療法の効能

当院では治療を行うに当たり、「根本改善への3本柱」として

  1. 筋肉や関節、靱帯への整骨技術
  2. 脊柱骨盤への矯正技術
  3. 東洋医学的アプローチ

を提供させて頂いてます。

その中で3⃣に当たる東洋医学的アプローチでは鍼灸治療や吸玉療法を用いて、人間の持つ免疫力を向上させて、病気や不調、老化への耐性を強化することを行っています。

来院された方にはほぼ100%受けてもらっているのですが、受けてもらっている方に

「今日は吸玉しますよ。したことはありますか?」

というと、だいたいは

「いえ、初めてです。どんな感じですか?」

と質問されます。

またSNSなどで見たことがある方もいますが、カラダにたくさんの丸い赤から赤紫のアザができることぐらいしか知らないといった方も。

それで今回は吸玉について、ざっくりと解説したいと思います。

吸玉とは

簡単に何をするかというと

「皮膚を陰圧で吸引して、気血の巡りを良くし病気を治す」治療法です。

皮下組織に潜んでいる異常を表皮に陰圧で吸い出すことで、瘀血や虚血、浮腫など除去し、カラダを正常な状態に戻していきます。

その歴史は古く、古代中国だけでなく世界中の多くの民族が古くから行ってきました。

分かっているだけで紀元前5世紀の古代エジプトやギリシャで治療として使用されていたようです。

その後、紀元前のバビロニアから中世のヨーロッパに広がったようです。

日本でも「日本書紀」や日本最古の医書「医心方」にて紹介されています。

現代では中国、韓国、台湾などの東アジアやカンボジア、ベトナムなどの東南アジア諸国に、ドイツ、フランスなどのヨーロッパ諸国でも愛用されています。

吸玉療法の効能

では吸玉をすることによって、どういった効能が見込めるのかを簡単に説明していきましょう。

血液循環を改善

表皮への刺激により血液還流や毛細血管の拡張、血液循環を速くし、血管の緊張を緩めることで血管壁の通過性の機能を改善して血液循環をよくします。

新陳代謝を促進

血液成分や酸素を体内に送って、内分泌の変化など直接または間接的に新陳代謝促進します。

カラダに痛みを緩和、解除

吸引の刺激によって血液の循環をよくし、代謝産物を除去、酸素不足の改善を起こし、疼痛閾値を高め疼痛を緩和、解除します。

免疫力の亢進

良性刺激を与えることで白血球の貪食作用を高め、カラダの抵抗力を強化します。

これらの作用を用いて色々な病態に対応しています。

ギックリ腰や肩関節痛、こむら返り、膝関節痛、寝違い、五十肩、坐骨神経痛などに主に当院では使用しています。

全身療法 吸玉中

他にも、血流が良くなることで、

  • 自律神経の作用の正常化による睡眠改善、ストレス解消、便秘の改善
  • リンパの流れも良くなることで、デトックス効果、むくみの改善
  • 毒素が体内から排出されやすくなり、ダイエット効果の向上

など、吸玉による効果は良いことずくめでです。

とっぷ整体整骨院では、今週6/19、21、22と吸玉の無料体験を行っています!

慢性的な肩こり、腰痛や上記の症状でお悩みの方は吸玉で血流改善してみませんか?

初めての方の予約はこちら

とっぷ整体整骨院 吸玉後

吸玉後

とっぷ整体整骨院へのアクセスは
Google map
Google 検索活用が便利

岸和田 整骨院 春木

上記クリックしていただくと問い合わせおよび迷わずに来れます。

とっぷ整体整骨院YouTubeチャンネル

上記クリックしていただくと治療内容の動画が見れます。


(2024年6月18日)


寒暖差で自律神経が乱れてる?

寒暖差疲労

だいぶ日中は温かい陽気に包まれることが増えてきましたが、まだまだ朝晩は一枚上着が欲しい季節。

毎日、寒暖差が大きくて体調が優れないといった患者さんのお話をよく聞きます。

実はそれ、気温の寒暖差が大きいことで自律神経の機能が乱れてしまい、疲労を誘発しています。

こういった事でカラダが疲れることを「寒暖差疲労」といいます。

主な症状に

  • 肩こり、頭痛、腰痛
  • 寝つきが悪い、めまい
  • イライラする
  • むくみ、冷え
  • 食欲がない、お腹の調子が緩い、便秘

こういった症状が該当します。

寒暖差疲労が起こる原因として、カラダに短時間で寒暖差を感じることで自律神経の交感神経と副交感神経の切り替えが急激に何度も起こり、それによって臓器に多大な負担をかけてしまい、それぞれの臓器に関係した様々な不調が現れます。

この時期は特に季節の変わり目で朝晩と日中の気温差や室内と屋外の寒暖差を調整する自律神経の調節機能が準備されていないので、カラダに出やすいです。

他にも寒暖差疲労がでやすい人は

  • ストレスが多い人→筋肉が緊張でガチガチに!
  • 運動不足の人→筋肉量が減少していて体温調節しにくいカラダに!
  • 生活習慣が乱れている人→生活習慣が乱れると自律神経も不安定性になる!
  • 加齢によって運動習慣や栄養摂取が悪い状態の人→筋肉が増えにくい状態に!

といった方があげられます。

現在、とっぷ整体整骨院では

「GW特別企画 姿勢分析+吸玉無料体験キャンペーン」

を実施中です。

痛みの原因であるカラダの歪みのチェックと吸玉療法によるカラダの不調の改善を無料体験できます。

吸玉には自律神経の乱れを整える効果もあり、また血管内の老廃物や皮膚の中の余分な炭酸ガスを排出することで血管の拡張が行われ、血流を改善することで体温調節機能の亢進が期待できるので寒暖差疲労の改善におススメです。

ゴールデンウイークの4月29日から5月6日までの期間限定企画です。

1日限定10名様までとさせてもらっています。

お問い合わせは下記のGoogle検索で電話またはLINEで対応していますので、興味のある方はこの機会に是非とっぷ整体整骨院までご連絡くださいね。

 

吸玉 とっぷ整体整骨院 岸和田春木

とっぷ整体整骨院へのアクセスは
Google map
Google 検索活用が便利

岸和田 整骨院 春木

上記クリックしていただくと問い合わせおよび迷わずに来れます。

とっぷ整体整骨院YouTubeチャンネル

上記クリックしていただくと治療内容の動画が見れます。


(2024年4月30日)


疲労の原因?

活性酸素が増えると疲れやすい

「最近、疲れがとれにくい」

なんてことを患者様から聞くことが多いです。

もしかしたら、それ、活性酸素が増えすぎてるのかもしれません。

「活性酸素」

テレビなんかで聞いたことがある言葉かもしれませんが正体は、「呼吸によって取り込んだ酸素の一部が通常よりも活性化した状態」のことで主に免疫機能としての働きがあり、カラダを正常に保つ役割を担っています。

ただ、なんらかの理由で活性酸素が多くなると、カラダのバランスが崩れてしまい、疲労、老化、各種疾患などを引き起こす原因と言われています。

活性酸素が増える原因と影響

1,紫外線

強い紫外線に長時間さらされると活性酸素の発生量が増加して、老化やシミ、しわの原因となります。

2,タバコ

タバコの煙に含まれる有害な物質でも活性酸素は発生し、血栓の生成、血管内皮の組織障害、脂質過酸化の原因に繋がるとされています。

3,過度な運動

適度な運動であれば問題はないですが、過度な運動を続けると余分な活性酸素を発生するリスクがあり、健康被害をもたらすこともあります。

活性酸素が増えることで疲れやすいし、シミやしわの老化現象の原因にもなり、さらに糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病を引き起こすと言われています。

もっと過剰に増えると脳神経にも影響を与えて、パーキンソン病やアルツハイマー型認知症、白内障を発症するケースもあると考えられています。

活性酸素を抑制するには

●バランスのとれた食事

バランスのとれた食事は活性酸素の過剰な発生や働きを抑制する効果があるとされています。

適した食材としてトマト(リコピン)、サツマイモやほうれん草(β‐カロチン)、大豆製品(イソフラボン)、緑茶(カテキン)、紅茶、烏龍茶(テアフラビン)などを上手に摂取していきましょう。

●適度な運動

●十分な睡眠

可能であれば、7時間前後の睡眠をとることが推奨されています。

●紫外線を避ける

日焼け止めクリームを使う、日傘や帽子などで対策していきましょう。

●禁煙する

完全な禁煙が難しければ一日に吸うタバコの本数を減らのも有効です。

●水素水を飲む

水素が活性酸素を無害にする抗酸化物質としてここ最近注目されています。

当院でもシリカ水素水を設置しているので、ご来院の際には是非、お試しください。

アクアバンク とっぷ整体整骨院 岸和田春木

最近疲れやすくて、上記の記事に該当している方は是非、抑制方法を試してくださいね。

 

 

とっぷ整体整骨院へのアクセスは
Google map
Google 検索活用が便利

岸和田 整骨院 春木

上記クリックしていただくと問い合わせおよび迷わずに来れます。

とっぷ整体整骨院YouTubeチャンネル

上記クリックしていただくと治療内容の動画が見れます。


(2023年12月26日)


予約問い合わせLINE姿勢分析無料