とっぷ整体整骨院トップページ > 専門家からのアドバイス > 上手に食べれば医者いらず?!

上手に食べれば医者いらず?!

2019.06.09

みなさんこんばんは、岸和田市 春木 とっぷ整体整骨院の前田です。

いよいよ梅雨が近づいてきましたよー、ジメジメして暑くなってくると、ツルっと冷たいお蕎麦やうどんが食べたくなりますよねぇ(^^)

冬でも大好きで食べるんですけどね笑

さて、今日は私達の身体を作る食べ物の栄養のお話をさせて頂きたいと思います。東洋医学的な視点でも見ていきますね。

昔、中国の思想家で隋の頃の揚上善という人が「薬食一如」という言葉を残しています。

薬と食は同一という意味です。

五穀、五畜、五菓、五菜は、飢えを充たすときこれを食し、病を治療するときの薬ともいいます。

これは、穀物でも、畜肉、果物、野菜などでも飢えを充たす為に使われる食べ物だけれど、健康を保つための薬だとも考えています。

当然ですよね、食事を栄養バランス良く食べれていれば身体は健康な状態を作れますよね。

今、私達が食と健康について考えなければならないのは、豊かになり過ぎて食べたい物を好きなだけ食べる事の出来る環境になって、食のアンバランスが問題だといわれています。

では、なぜそんな事になったのだろうか…

動物は食べたいものを、必要な分だけ食べて健康ですが、人間だけは自分の味覚や嗜好に偏っていて、好きなものを食べ過ぎてしまいむしろ不健康な場合がありますよね?

これは、人間が暮らしていく長い年月の中で素材を料理して、自分の好きな味にして食べるようになり、味覚や嗜好と栄養との関係が不十分になってしまった事が原因だと考えられています。

美味しいという味覚だけで、好き放題に食べていると思いがけない落とし穴にハマってしまったわけです。

これは大変!なのですが、美味しいさを作りだす能力があるとともに、考えて食べる能力も人にはあります!

せっかくいろんな食品があるのだから、選んで食べればいいのです!
食生活は健康とは密接に結びついています。

 

例えば糖尿病は偏った食生活が病気の一因となる事が多く、また病気を治すにも、食事療法は必要です。

糖尿病は一度かかると治らないと言います。今のうちに積極的に食生活を見直して改善し、健康で丈夫な身体を目指したいですね。

では、具体的にはどうすれば?極端な食事制限や難しい調理…サプリメントに頼る…なんて事は続かないですよね。栄養のバランス、栄養価を効率よく吸収するちょっとした工夫だけでも食生活は変わってくるものですよ。

栄養素は、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5つがあります。

【タンパク質】は、筋肉や血を作るものです。肉、魚、卵や豆類に多く含まれています。

【脂質】は、主にエネルギーとして使われる栄養素。サラダ油やバターや肉、魚の脂身の部分など。
ただ、コレステロール値が高くなる事を心配したり、太り過ぎが気になって油を使わないようにしている人もいますが、油脂を全く摂らなくなると風邪をひきやすくなったり、肌荒れや便秘の原因にもなります。動物性脂肪ばかりだとコレステロールが気になりますが、植物性脂肪を多く摂れるようにすれば安心ですね。

【糖質】は、脂質と同様、主にエネルギーとして使われる栄養素です。米、パン、麺類、いも類、砂糖などに多く含まれます。ダイエットを考えるなら、まずは糖質を減らす食事がおすすめですね。

【ビタミン】は、タンパク質、脂質、糖質などの栄養素を体内でうまく活用するために必要なものです。ビタミンには、A、B1、B2、ナイアシン、Cなどがあり、主に野菜や果物に多く含まれています。ビタミンは必要量を体内で作ることが出来ないので、食べ物から摂る必要があります。

【ミネラル】は、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウムがあります。カルシウムやリンは、骨や歯を作っている重要な栄養素です。その他のものも、身体をつくる成分となり、ビタミンのように他の栄養素の働きを助ける役目をしています。
野菜、果物、キノコ類、海藻類に多く含まれています。

この5つの栄養素に、健康を保つための役目があるので、出来るだけ偏りなく摂るのが理想ですね。

ファーストフードやレトルト食品、インスタント食品は、短時間で簡単に食事が摂れるという点で、つい忙しい事を理由に多くの人がササッと食べちゃってますよね、こうした食品は、ビタミン類などの栄養素が分解されたり、身体に栄養されない形に変っていてもわからないという欠点があります。こんな風に考えると、手軽さや時間の短縮を1番にするのは、良くないですよね。出来る限り、生鮮食品を組み合わせる食事を心がけたいですね。

身体の変化は、年齢や性別、環境など人それぞれ違いはありますが健康でいたいのはみんな同じですよね。
毎日摂る食事もそうですが、健康で過ごすには身体のメンテナンスも必要です。身体の不調があればすぐとっぷ整体接骨院にご相談下さい。

ちなみに当院には、カルシウム豊富な水、マロッを設置してます。暑くなり喉も渇いてくる季節。ぜひ飲みに来て下さいね。お帰りの際には、牛乳一本分のカルシウムを含むウエハースもお渡しさせていただいます!これも立派な治療です!

 

関連記事: 食事から痛みを取ることが出来る

関連記事:血を補う効果的な食材とは?

 

とっぷ整体整骨院へのアクセスは
Google map
Google
検索活用が便利

岸和田 整骨院 春木

上記クリックしていただくと問い合わせおよび迷わずに来れます。

とっぷ整体整骨院YouTubeチャンネル

上記クリックしていただくと治療内容の動画が見れます。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0724387060

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒596-0024
大阪府岸和田市春木宮川町1-2-2
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海春木駅から徒歩5分。難波方面側を降り、駅前のたこ焼き屋さんを旧26号線に向かって真っ直ぐです。

0724387060

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
鍼灸治療
腰の痛み
肩・首の痛み
膝の痛み
骨折・脱臼(オステオトロン)
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
専門家からのアドバイス
ツボ達人の効くブログ
とっぷ整体整骨院通信
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
求人募集
柔道整復師
(正社員)
セラピスト/整体師
(正社員)
もみほぐしスタッフ
(アルバイト・パート)
受付事務
(アルバイト・パート)

とっぷ整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒596-0024
    大阪府岸和田市春木宮川町1-2-2

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海春木駅から徒歩5分。難波方面側を降り、駅前のたこ焼き屋さんを旧26号線に向かって真っ直ぐです。

pagetop